観光<観光情報>

観光<観光情報> > 子ノ泊山

印刷する

子ノ泊山

子ノ泊山

子ノ泊山からの展望
子ノ泊山からの展望1 子ノ泊山からの展望2

標高906.7mの頂上からの眺望は最高で、南には太平洋熊野灘、北には紀伊山地の山並みと帯のように延びる熊野川が見渡せます。紀宝町の最高峰です。

 

干支にちなみ、子年には、当町と熊野市にまたがる「子ノ泊山(906m)」に登山するかたが、特にたくさんみえます。
標高だけをみると低い山のようですが、実際の山は険しく、遭難される方が増えております。

※林道桐原浅里線は、地すべりのため通行止を行っています。通行止期間は未定となっております。
※浅里登山口〜ヤケ岳間に関しまして、がけ崩れや倒木のため登山は非常に危険になっております。浅里登山口〜ヤケ岳間の登山はご遠慮ください。

登山する際は、登山計画を立て、登山地図・コンパス・非常食・懐中電灯・救急用品・水・雨具・ごみ袋・防寒具などの準備物や携帯電話を持たれている方は必ず持参し登山してください。
※尾根沿いは、携帯電話が使えます。
※浅里登山口・桐原尾根登山口・桐原登山口(鉄はしご)に登山箱を設置しております。
登山箱には、子の泊山登山地図、子の泊山登山届を備え付けています。
登山される際は、登山届を登山箱に投入してください。
現地で、登山地図をお持ちいただく際は、各グループ1枚でお願いいたします。

◎注意!

 子ノ泊山(標高906.7m)

 平成15年から15人が遭難。

楽しい思い出となるよう、下調べと準備物はしっかりと!!

 

登山地図(PDF:544MB)はこちら

登山届(PDF:113KB)はこちら

問い合わせ先

紀宝町役場 企画調整課

TEL:0735-33-0334

FAX:0735-32-1102

〒 519-5701

三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿324番地

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。
 用語解説に関するご質問・ご要望は、「Weblio」までお問合せ下さい。

このページの先頭に戻る

ひとつ前にもどる