暮らし<生活情報>

国保・年金 > 国民年金
国民年金に関するメニューです。

印刷する

国民年金について

日本に住む20歳以上60歳未満の全ての方に加入が義務づけられています。年金は届出主義ですので、決められたときに届出をすることが大切です。

  • 第1号被保険者・・・自営業、学生など(厚生年金や共済組合に加入していない方)
  • 第2号被保険者・・・会社員、公務員など
  • 第3号被保険者・・・会社員や公務員(2号被保険者)に扶養されている配偶者
【20歳になったとき(学生も含む)】

すでに厚生年金・共済組合に加入している方は除きます。

■必要な物

  • 印鑑(学生納付特例を申請される場合は学生証も)

■受付窓口 ≫ 役場税務住民課

【勤め先を退職したとき(厚生年金や共済組合をやめたとき)】

■必要な物

  • 印鑑
  • 退職した年月日がわかる書類
  • 年金手帳

■受付窓口 ≫ 役場税務住民課

【厚生年金や共済組合の加入者の被扶養配偶者でなくなったとき】

■必要な物

  • 印鑑
  • 扶養からはずれた年月日がわかる書類
  • 年金手帳

■受付窓口 ≫ 役場税務住民課

【任意加入するとき、またはやめるとき】

■必要な物

  • 印鑑
  • 年金手帳

■受付窓口 ≫ 役場税務住民課

【保険料の納付が困難なとき】

■必要な物

  • 印鑑
  • 年金手帳

■受付窓口 ≫ 役場税務住民課

【厚生年金や共済組合に加入している配偶者に扶養されるようになったとき(結婚したときや収入が減ったなど)】

◎扶養の申請と一緒に事業主が行います。

■受付窓口 ≫ 配偶者の勤務先

【第3号被保険者の配偶者が勤め先を変わったとき(共済年金から厚生年金、厚生年金から共済組合に変わったときなど)】

◎新しい扶養申請と一緒に事業主が行います。

■受付窓口 ≫ 配偶者の勤務先

【年金手帳を紛失したとき】

■必要な物

  • 印鑑

■受付窓口

  • 第1号被保険者は役場税務住民課 ・第3号被保険者は住所地の社会保険事務所

問い合わせ先

紀宝町役場 税務住民課

TEL:0735-33-0337

FAX:0735-32-3061

〒519-5701

三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿324番地

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。
 用語解説に関するご質問・ご要望は、「Weblio」までお問合せ下さい。

このページの先頭に戻る

ひとつ前にもどる