暮らし<生活情報>

くらし・環境・衛生 > ペットを飼うとき
ペットを飼うときに関するメニューです。

印刷する

ペットを飼うとき


【犬の登録と狂犬病予防注射】
犬

生後91日以上の犬は、生涯に一度登録が必要です。

登録は本庁環境衛生課のほか、獣医院(すずき動物病院又は北村獣医科病院)でも犬の登録をすることができます。

登録をすると「犬の鑑札」が交付されますので、必ず首輪に取り付けてください。


■契約獣医師

・北村獣医科病院 (熊野市) TEL:0597-85-2665
  (新宮市) TEL:0735-22-9520
・すずき動物病院 (御浜町) TEL:05979-2-0087

※犬の登録手数料 1頭 3,000円


【登録の変更】

登録した犬が死亡したり、飼い主の氏名や住所が変わったときは、速やかに届けてください。


【狂犬病予防注射事業】

狂犬病予防法に生後91日以上の犬の所有者は、年1回狂犬病予防注射を受けさせることが義務付けられています。毎年春(4月中頃)に地区巡回を実施していますので狂犬病予防注射および犬の登録を行ってください。契約外獣医で注射を受ける場合は、役場窓口で注射済票の交付を受けてください。


  • ●接種方法 地区巡回による集団接種
  • ●実施日数 2日間
  • ●実施個所数 17ヵ所
  • ●契約獣医師 三重県獣医師会
  • ●注射済票交付手数料 1頭550円

【犬・猫避妊等手術費補助金】

野良犬や野良猫の原因の一つである捨て犬、捨て猫の予防策として、繁殖を制限する不妊手術費用の一部を助成しています。


1.避妊手術(メス)

・犬1頭につき 6,000円

・猫1頭につき 4,000円

2.去勢手術(オス)

・犬1頭につき 4,000円

・猫1頭につき 3,000円



問い合わせ先

紀宝町役場 環境衛生課

TEL:0735-33-0338

FAX:0735-32-3061

〒519-5701

三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿324番地

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。
 用語解説に関するご質問・ご要望は、「Weblio」までお問合せ下さい。

このページの先頭に戻る

ひとつ前にもどる